ETF

上場投資信託(ETF:Exchange Traded Funds)とは

日経平均株価(日経225)、東証株価指数(TOPIX)、特定の業種等の株価指数や商品価格(商品指数を含む)などに連動することを目的に運用される投資信託で、通常の株式と同じように証券取引所に上場され、株式と同一の売買ルールのもと市場で売買が可能です。

ETFのリスク

日経平均やTOPIX、特定の業種、商品価格などの指数に連動することを目的に運用される投資信託で、取引所に上場されていますので、株式と同様に売買が可能です。

価格変動リスク

ETFは運用資産の純資産額の変動を主な要因として価格が変動いたします。したがって投資元本が保証されているものではありません。

ETFのメリット

株価指数と同様の動きとなるため価格がわかりやすく、また株価指数を構成する多数の会社の株式に投資されるので、個別株式に投資することと比較して、リスク分散の効果があります。

手数料と税金

投資信託は購入時に一定の販売手数料が発生するものが一般的ですが、ETFは株式同様に購入時と売却時に委託手数料がかかります(株式の手数料体系と同一)。また、譲渡益課税は株式に準じ、年間の売買益に対し20.315%(所得税15.315% 、地方税5%)の税率となります。 (2014年1月1日以降)

新たなETF

東証ETF市場には、日本を代表する30社(TOPIX Core30)や業種別(電機、輸送、銀行)の動きを示す指数を対象に新たなETFが上場されています。新たなETFは、TOPIXや日経平均といった市場全体への投資や個別銘柄の投資ではなく、「日本を代表する会社に投資したい」「電機や銀行といった特定の業種を売買したい」といったニーズにぴったりな商品です。 また、2014年1月には新たな指標であるJPX日経インデックス400に連動するETFが上場されました。

参考資料

ご留意事項

当ページは、一般的な投資に関する説明や解説を行ったものであり、金融商品取引の勧誘を目的としたものではありません。当社のホームページに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各ページに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当サイトの契約締結前交付書面、目論見書、目論見書補完書面、またはお客さま向け資料等を十分にお読みいただき内容をご確認ください。

金融商品などの取引に関するリスクについて

金融商品をご投資いただく際には、価格等の変動による損失が生じるおそれがありますので、金融商品等の取引に際しては、当該商品等の契約締結前交付書面等をよくお読みください。

詳細はリスクについてをご覧ください。

口座開設・資料請求
店舗案内
セミナー情報

カスタマーセンター
0120-0310-273
受付時間:月~金 8:30~17:00/土・日・祝日を除きます