お客さま本位の業務運営を実現するための方針

 当社の経営理念は、「水戸証券は、顧客・株主・社員にBESTをつくす企業でありたい」であります。これはお客さまにベストをつくし高品質なサービスを提供することで、適正な手数料を頂き、これによって株主さまや社員が報われるという考えで、まずはお客さまにベストをつくさなければステークホルダーや会社の繁栄はないというものです。
 また、当社は2021年の創業100周年に向け、あるべき姿を明確化し次の100年の礎とするため、2015年に「経営ビジョン」を策定しました。その中で「お客さまからの信頼度No.1の会社」を掲げ、現在は目標に向かって様々な施策を実施しております。これら「経営理念」や「経営ビジョン」は「顧客本位の業務運営」の中心となる「顧客の最善の利益の追求」に通じるものであり、当社は「経営理念」、「経営ビジョン」、そして本「お客さま本位の業務運営を実現するための方針」(以下、本方針)の実践をもって、お客さまの最善の利益を追求してまいります。

お客さま本位の業務運営に関する方針の策定・公表等

 当社は、お客さま本位の業務運営を今後も継続し、その取り組みを徹底するため、本方針を策定・公表いたしました。
 今後、本方針や経営理念等に基づき日頃実践しているお客さま本位の業務運営について、取り組み状況を定期的に公表する他、方針の内容も適宜または定期的に見直し、改善を図ってまいります。

お客さまの最善の利益の追求

 当社役職員は、経営理念の下、常にお客さまからの信頼確保を第一義とし、お客さまの知識・経験・財産の状況および投資目的を十分に把握したうえで、お客さま一人一人のニーズにあった商品やサービスを提供し、お客さまの資産形成を多面的にサポートいたします。また、商品やサービスの提供後も、タイムリーな投資情報や各種資料の提供、お客さまからのご相談やお問い合わせに真摯に対応するなどアフターフォローの充実にも努めてまいります。
 お客さまの満足やお客さまからの信頼が、当社の目指すものであり財産であると考え、当社が社会の中でかけがえのない存在となることを目指しております。
 当社はこれらの実践および定着のために、「経営ビジョン」や「お客さまから信頼される行動」の策定、様々なガバナンス体制の整備、研修・勉強会を実施し、役職員による高品質なサービス提供に努めてまいります。

利益相反の適切な管理

 当社は、「利益相反管理方針」を定め、お客さまの利益を不当に害するおそれのある取引を特定し、お客さま利益の適正な確保に努めております。
 株式については、担当部署が日々の委託取引について売りと買いの同時推奨や一般に知り得ない情報に基づく売買などを監視しております。また、インサイダー情報の漏洩防止や当該情報に基づく売買が行われないよう適切に管理しております。
  投資信託や債券などの販売商品の選定については、担当部署および商品戦略会議における検証、経営会議の審議を経て、利益相反の有無を確認しております。利益相反の可能性がある商品は原則として取り扱わない他、万一取り扱う場合は、利益相反の具体的な内容、取引に及ぼす影響等について、適切にお客さまに情報開示いたします。
 なお、お客さまへ提供する商品を組成するグループ会社はありません。

手数料等の明確化

 当社は、お客さまにご負担いただく手数料等については契約締結前交付書面、目論見書、確認書、リーフレット、ホームページ等で開示しております。
 手数料等は、お客さまに対する情報提供・投資アドバイス、注文執行、アフターフォロー、お客さまの資産管理などのサービスの対価として、お客さまから頂いております。
 また、上記サービスの一部を提供しないインターネット取引やコールセンター取引においては割安な手数料を設定しております。
 お客さまにご負担いただく手数料に見合うサービスの提供と、手数料以上の満足をご享受いただけるよう、心掛けてまいります。

重要な情報の分かりやすい提供

 当社は、お客さまにより適切な投資判断を行っていただけるよう、多様で魅力ある商品の提供に努めるとともに、当該商品の内容やリスク等について十分にご理解いただけるまで説明をいたします。
 投資情報の提供にあたっては、お客さまの経験や知識を踏まえ、分りやすい説明に努めます。また、各種投資啓蒙資料の作成やセミナー等を通じて、お客さまの目線に立った平易な表現で、より商品に対するご認識が深まるよう努めております。複雑またはリスクの高い商品やパッケージ商品を販売する場合は丁寧な情報提供を行います。
 ファンドラップをご案内する際には、インタビューシートにより投資方針やリスク許容度を確認する他、お客さま毎の提案書類等により丁寧な情報提供を行っております。

お客さまにふさわしいサービスの提供

 当社は、口座開設時のお客さまからのご申告や日頃のお客さまとのコミュニケーションで得られる情報からお客さまの属性を把握しております。
 サービスの提供にあたっては、お客さまの属性を考慮したうえで、お客さまにとっての最適なプランをご提案できるよう努めてまいります。特に高齢なお客さまで商品のご提案を希望される場合は、定期的に管理者による面談を実施するとともに、ご家族等にお取引している事実についてご承知おきいただき、万一、健康上の問題等が生じた場合には、速やかにお知らせいただくことをお願いしております。
 複雑またはリスクの高い商品をご案内する場合や、金融に関する知識が豊富でないお客さまに商品をご提案する際には、適合性の原則を満たしているか、より慎重に検討いたします。したがいまして場合によってはご提案を控えさせていただくこともございます。
 また、お客さまへの商品のご提案に際しては、資産運用アドバイザーとしてお客さまのニーズに合わせた資産分散・長期投資を前提に、リスク・リターンの異なる商品や分散された投資先の組み合わせにより安定運用を目指したポートフォリオの構築をお手伝いいたします。
 当社はお客さまに対し、金融に関する情報の積極的な提供に努めてまいります。

従業員の教育および適切な動機付け

 当社は、お客さまの信頼とご期待にお応えするとともに適切な勧誘が行われるよう、研修制度や評価体系を設定しております。
 研修については、毎月コンプライアンスに関する知識向上を目的に、部・支店内研修を実施している他、倫理観の醸成や金融知識向上のための研修を定期的に実施しております。
 評価体系については、お客さまからの信頼度向上のひとつの目安となる預り資産の増大や新規口座開設などに重点を置いた体系としております。
また、2016年に「お客さまから信頼される行動」

  • 1.一人ひとりがプロであるという高い職業意識を持つ
  • 2.向上心を持って絶えず学び続ける
  • 3.お客さまの目線に立って誠実丁寧に対応する
  • 4.先を考えて行動する
  • 5.感謝の気持ちを持って接する

を策定し、社員の心得としております。

今後もお客さまからの信頼を一層確固たるものとすべく、お客さま本位の業務運営が隅々まで浸透した企業文化を構築してまいります。

取り組み状況(KPI)はこちら

「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」はこちら

以上