ワーク・ライフ・バランス

「次世代認定マーク(くるみん)の取得について」

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画に定めた目標を達成した企業として、平成27年6月19日付で厚生労働省より「子育てサポート企業」の認定(くるみん)を取得しました。

次世代育成支援対策推進法とは、日本の急激な少子化の進行に対応して次代の社会を担う子どもたちの健全な育成を支援するため、平成17年に施行された法律です。この法律に基づいて、企業は行動計画を策定することとされています。

「次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動 計画」

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 : 平成27年4月1日~平成30年3月31日(3年間)
  2. 目標 :  
    【目標1】
    ワーク・ライフ・バランスを実現できる職場風土づくりを目指す
    【目標2】
    育児休業中の社員に仕事関係の情報を提供し、円滑な職場復帰を支援する
    【目標3】
    子の看護休暇を拡充する
  3. 対策の内容 : 
    目標1:
    ①年次有給休暇取得計画表による有給休暇の取得促進
    ②有給休暇取得状況の公表
    ③有給休暇取得促進月間の定期的な実施
    目標2:
    ①情報提供を行うことについて、社内へ周知する
    ②休業者が出た場合に実施する
    目標3:
    ①制度詳細について検討する
    ②制度を拡充して、社員に周知する

「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 : 平成26年4月1日~平成30年3月31日(4年間)
  2. 当社の課題
    社員が誇りを持って働き自己実現できる会社を目指す上で、女性のキャリアプラン達成に向け、長く働ける環境を整備する
  3. 目標 :  
    【目標1】
    管理職(課長級以上)に占める女性割合を10%以上にする
    【目標2】
    全域型の女性の新卒採用人数を取組前と比較して5人以上増加させ、かつ全域型の新卒採用者に占める女性比率を30%以上にする
  4. 取組の内容 : 
    目標1:
    ①平成26年8月~
    女性社員を対象にキャリア支援研修の実施
    ②平成27年1月~
    地域型も部支店長に昇格可能な人事制度に見直す
    ③平成28年9月~
    女性社員を対象にキャリア支援のフォローアップ研修を実施
    目標2:
    ①平成26年4月~
    会社説明会でダイバーシティ推進の活動を紹介

<働き方の改革に向けた取り組み>

①ノー残業デー(毎週金曜日)の実施
②セブンアップ運動の実施

以上

口座開設・資料請求
店舗案内
セミナー情報

カスタマーセンター
0120-0310-273
受付時間:月~金 8:30~17:00/土・日・祝日を除きます