行動規範

この行動規範は、当社の経営理念と倫理規程に基づき、役職員が業務を遂行する上で遵守すべき行動基準を定め、役職員への周知・徹底を図ることにより、社会から信頼されるための健全な社会常識と倫理感覚を常に保持し、もって金融商品取引業者としての信頼の確保に資することを目的とする。

(法令等の遵守)

1.
私たちは、金融商品取引業者としての社会的責任を自覚し、日常業務において、金融商品取引に関連するあらゆるルールを正しく理解し、これらを厳格に遵守するとともに、一般的な社会規範に則り社会人としても良識ある行動をとります。

(社会とのコミュニケーションの促進)

2.
私たちは、「開かれた企業」として適時・適切に企業情報の開示を行うとともに、お客さま、株主、取引先をはじめとする社会からの声を傾聴し、事業活動に反映させるよう努めます。

(地域社会との共存)

3.
私たちは、地域活動に積極的に参加し、豊かな地域社会づくりに貢献し、地域社会から信頼される企業となるように努めます。

(お客さまの立場に立った誠実かつ公正な業務の執行)

4.
私たちは、資本市場の仲介者として、常にお客さまのニーズや利益を重視し、お客さまの立場に立って、誠実かつ公正に業務を遂行します。

(働きやすい職場環境の実現)

5.
私たちは、互いを尊重し、国籍や人種、性別、年齢、信条、宗教、社会的身分、身体障害の有無等を理由とした差別的発言や種々のハラスメントを排除・防止し、働きやすい職場環境を確保するよう努めます。

(社会的貢献の実践と社会秩序の維持)

6.
私たちは、良き企業市民として、社会の活動へ積極的に参加し、社会秩序の安定と維持に貢献するよう努めます。また、反社会的な活動を行う勢力や団体等に毅然たる態度で対処します。

(環境問題への取り組み)

7.
私たちは、環境に配慮した企業活動を行い、環境と経済が調和した持続可能な社会の構築に努めます。
制定日 2009年 1月 23日
改定日 2014年 12月 1日
改定日 2015年 9月 4日