健康宣言

当社は健康経営の考えに基づき、会社全体として健康づくりに取り組んでまいります。

健康経営の推進について

水戸証券は、社員の健康管理を経営的な課題と捉え、健康宣言を策定いたしました。
また、同宣言をもとに健康経営を推進していく上で、社員の健康保持・増進に向けた実行力のある組織体制を構築し、健康経営推進最高責任者(CWO)が全体を統括してまいります。

1. 水戸証券健康宣言

水戸証券にとって社員は大切な財産です。この考えのもと水戸証券は、社員が心身ともに健康で、日々明るくいきいきとやりがいを持って働き、最大限のパフォーマンスを発揮するために、社員の健康保持・増進に積極的に取り組んでいくことを宣言します。

2. 健康経営推進最高責任者(CWO:Chief Wellness Officer)

常務取締役 阿部 進

3. 健康経営実施体制
  1. (1)健康経営推進チーム:健康経営推進プロジェクトの事務局として人事部に設けます。
  2. (2)健康経営推進プロジェクト:CWOに任命されたメンバーが、健康経営推進施策を検討、具体化し、社内への浸透を図ります。
4. 外部評価

健康優良企業「銀の認定」

当社は、2019年5月に健康保険組合連合会東京連合会に対して「健康企業宣言」を行い、2020年8月に健康優良企業として「銀の認定」を受けました。今後も継続して、企業全体で健康づくりに取り組んでまいります。

認定番号:健銀第1221号(1)

「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」の認定について

当社は経済産業省および日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。