MITO積立投信

積立投信とは?

取引口座のMRFやお預かり残高から、毎月一定の金額の投資信託を自動買付するサービスです。毎月10,000円以上(1,000円単位)から、お客さまのプランにあわせてご利用いただけます。

MITO積立投信 取扱対象ファンド一覧

積立投信はこんな方におすすめです

  • セカンドライフのために資産形成を考えたい…
  • 将来の夢に向けて資産を育てたい…
  • バランスの良い運用がしたい…
  • 投資に興味はあるけど、いつ買ったらよいか分からない…

MITO積立投信 5つのポイント

  • 毎月10,000円以上、1,000円単位でご利用可能
  • 定期的に一定額を買付
  • 当社口座残高から毎月23日に自動買付
  • NISAのご利用が可能
  • 「時間分散」で資産運用のリスクを軽減

MITO積立投信 概要

ご利用条件 ・当社のお取引口座の開設
・「MITO積立投信」の契約申込
買付対象 「MITO積立投信」取扱対象の投資信託からご選択ください。
※複数銘柄のご選択も可能です。
買付金額
(積立金額)
投資信託1銘柄につき10,000円以上1,000円単位。
買付方法 お客さま取引口座のMRFまたはお預り金残高から、
毎月23日に自動買付を行います。
※残高に積立予定金額がない場合は、積立買付を行いません。
買付日 毎月23日に定額自動買付を行います。
※買付日が休日および市場休場等による買付不可日の場合は、翌営業日に繰り越します。
お申し込み方法 書面でのお申し込み。
※積立投信の申込書類をご提出いただく必要があります。
積立条件の
変更と解除
書面でのお申し込み。
※当社所定の期日までに手続きが完了すれば、当月から変更、解除が可能です。
分配金 分配金はすべて再投資します。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

  • 投資信託をお申し込みいただく場合は、お申し込み金額に対して最大3.240%(税込)の手数料をいただきます。また、換金時に1万口につき最大108 円(税込)換金手数料がかかるものや、換金時の基準価額に対して最大0.5%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。
    投資信託の保有期間中、信託財産の純資産総額に対して最大2.538%(税込)の信託報酬のほか、運用成績に応じた成功報酬をいただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合もあります。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある有価証券等に投資いたしますので、市場環境、為替の変動、組入れ有価証券の発行者にかかる信用状況等の変化により基準価額は変動します。そのため元本の保証や将来の利回りをお約束するものではありません。
    投資信託は、個別の投資信託ごとにご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ご投資にあたりましては、投資信託説明書(交付目論見書)や目論見書補完書面をよくお読みください。

MITO積立投信に関する留意事項

  • 毎月の買付の際に、商品ごとに定められている手数料等がかかります。お客さまが指定された振替金額から手数料等を差引いた金額で投資信託を買付します。
  • 振替日において当社お客さま取引口座の残高が買付金額に満たない場合、当該月の買付は行いません。
  • MITO積立投信を複数の銘柄でお申し込みいただいている場合、当社お客さま口座の残高が合計振替金額に満たない場合は、当該各銘柄のいずれかについても買付を行いません。
  • ご契約の際は、MITO積立投信約款および各商品の投資信託説明書(交付目論見書)や目論見書補完書面を必ずご覧ください。
  • 商品がお客さまの投資方針に適さない場合やお客さまのご経験・知識等により、その取引をお受けできない場合がございますのであらかじめご了承ください。

積立投信の活用例

ライフステージや目的にあわせた活用例をご紹介します。

セカンドライフのために資産形成を考えたい…
将来の夢に向けて資産を育てたい…
バランスの良い運用がしたい…
いつ始めたらよいのか分からない…

シミュレーション

積立投信で「定額買付」をした場合のシミュレーションをグラフを使って解説します。
また、積立投信のメリットについてもご紹介します。

【図版】毎月定量買付した場合と定額買付した場合の比較
【図版】毎月10,000口ずつ買付した場合(定量買付)
【図版】毎月10,000円ずつ買付した場合(定額買付)
投資金額が合計で同じ50,000円でも、毎月10,000口ずつ買付した場合(定量買付)よりも毎月10,000円ずつ買付した場合(定額買付)の方が買付口数が多くなり、平均買付単価が安くなりました。
※投資信託の取引単位のことを「口数」と言い、1口=1円、1円=10,000円など、投資信託ごとにあらかじめ決められています。ここでは1口=1円で計算しています。●ドル・コスト平均法は将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。ファンドの価格が長期にわたり下降トレンドをたどるなど、局面によっては投資成果が期待できない場合があります。●上記は定量買付と定額買付の一例です。実際の値動き等を示すものではありません。口数の計算では少数第1位を切り上げ、平均買付単価の計算では、少数第1位を四捨五入して算出しています。計算過程において手数料・税金等は考慮しておりませんので、実際の算出とは異なります。
積立投信では、投資信託を基準価額の動きやタイミングに関係なく、一定の金額で定期的に継続して買付を行います。このような手法を「ドル・コスト平均法」といいます。価格の高いときには口数を少なく、価格が安いときには口数を多く買付するので、定量買付と比べて1口あたりの平均買付単価を抑える効果が期待できます。
他にも、こんなメリットが!! 定額買付では、値下がりした場合に口数を多く買付するため、平均買付単価が下がります。その後の上昇で利益が出やすくなります。

Q&A

積立投信をはじめてみたいけれど… そんなあなたの気になる疑問にお答えします。

  • 毎月いくらからはじめればいいんじゃろう?
    月々10,000円以上、1,000円単位から自由にはじめられますよ
  • 積立投信の利点は何じゃ?
    投資時期を分散させることで、値動きのリスクを平準化できます
  • 積立投信にはNISAは使えるのかのう?
    NISAでお取引も可能です 詳しくはご相談ください
  • 積立の銘柄や金額の変更はできるのじゃろうか?
    申込書にて変更できます
  • 分配金が出たらどうなるんじゃ?
    ファンドの収益分配金はすべて再投資されます
  • 積立したファンドを売却するにはどうすればよいのじゃ?
    お客さまのお好きなタイミングで売却できます。当社営業員にご注文ください
証券総合口座開設はこちら

MITO積立投信をお申込みいただく場合、まずは証券総合口座の開設をお願いいたします。

MITO積立投信 取扱対象ファンド一覧
『MITO積立投信』はNISA口座でもお取引いただけます。水戸証券の口座をお持ちの方はこちら

金融商品等の取引に関する手数料等およびリスクについて

金融商品等をご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格等の変動による損失が生じるおそれがありますので、ご投資にあたっては当該商品等の契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、投資信託説明書(交付目論見書)や目論見書補完書面等をよくお読みください。
詳細はリスクについてをご覧ください。

口座開設・資料請求
店舗案内
セミナー情報

カスタマーセンター
0120-310-273
受付時間:月~金 8:30~17:00/土・日・祝日を除きます